• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

何も動けず

 komattamonode.jpg komatta.jpg
さて。何も出来ずに日々が過ぎて・・・。

という感じです。娘が夏風邪にて。
熱が下がらないままに6日目。夜も交替で眠る感じです。
仕事がありますからね。眠らないで看病というわけにも。
高熱は2~3日で終わったものの、そこから下がりきらず。

もちろん昼は・・・私が子守をしているので。
何も仕事は進まず・・・。

ちょっと寝ている間も、家事やら何やらとあります。
嫁さんはまだ有給も無いし、仕事の責任も重い。

そういや長男の時も、結局1/3しか保育園行けてない。
ほとんど風邪だの熱だの。

「何のために保育園いってるんかなぁ」

と思った覚えが。ほとんど風邪をもらいに行っているような。
まぁそんな感じで、娘も今月は休みが多い。
2人いるので、交替で風邪を引いたり。
私だけが風邪を引かず生存しているわけですが・・・。


んでも。
自治会の公民館の掃除なども・・・出れなくて苦情が来たり。
う~ん。子供2人背負っていけというのでしょうか。
0歳に2歳。留守番なんて話にならないですし。
それとも、往復2時間、送り迎えで4時間を消費して、
実家まで預けに行って、それで30分の掃除機とモップ
という作業に出るんでしょうか。

共働きで、これでも私が仕事の自由が効く身なのですが。
2世帯が基本の田舎では、「預けてくれば良い」というか、
「どうにでもなるでしょ」という、理解頂けないのは厳しい。
まぁ、そんな感じです。すみません。

まぁでも、これからは子供のいない家庭も増えてくる。
そうなればより一層、理解頂けない世の中になりそうな。
産まれて数年のことなんですけどね。それがね。


今週末には地元の祭事。即席の神輿を作るのですが、その準備作業。
必要な細い竹の生えている場所を聞いて、伐採など。
まぁこれくらいなら背負っていても出来ますが。


茶道の練成会、その前日準備に行けたくらいで。
・・・あとはもう、そんな感じです。
最低限の仕事を、合間でギリギリのライン。



ううむ・・・・。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。