• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2017年正月

さて、すっかりと松の内も15日となりましての更新。
改めまして、あけましておめでとう御座います。
syougatu.jpg
 aburahimoude.jpg
今年も変わらず、油日神社へ初詣をさせて頂いての正月始め。

sinnsyunnsyukugakai1.jpg  sinnsyunnsyukugakai.jpg 
8日には茶道の一門初茶会で御座いました。
宗道先生の点てて下さる濃茶にての茶道始め。

sinnsyunnsyukugakai2.jpg
薄茶席にては拙作の花入も。

次いで
tyameihaijyu.jpg 
茶名の引き継ぎをして頂きました。

ここまで来たこと。それよりも、これからのこと。
滋賀支部には準幹事を頂いて、青年部では副部長を頂いて。
仕事の発展も、また諸問題の解決も。

覚悟を持って、乗り越えていきたいと思います。

何を語ることもなく、ただただ、深謝です。

宗道先生から御祝の品も頂きました。
加えて、6月には茶会をさせて頂く機会を。

留まることなく、更なる先へ、先へと。

 ooyukininarimasita.jpg  
今日は大雪。一息入れて、さて、今年の1年が始まります。

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

コメント

あけましておめでとう
盛大な初茶会ですな
茶名もとれたとはすごいね
重ねておめでとう!
やぁどうもです!
メデタイ続きなら、たいちっつぁんですな。

子育て忙しい間に時間はスグですねぇ。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。