• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

いろいろ近況。

で、近況記事

yunoyamanite.jpg guuzennnhakkenn.jpg
嫁さんの育児休暇がまもなく終了にて、近場の湯の山温泉へお出掛けをしてきましたか。
ふと手に取った雑誌の、ふと開いたページに、探していた天目の近況研究記事が載って居たり。

yakuyoketaisai2.jpg yakuyoketaisai.jpg 
厄払いにて田村神社の厄除大祭へも行ってきました。私は肩が軽くなるので信心しているんですが
まぁ人によって様々。「福豆流し」も昔は「節分の豆を残しておいて、田村神社へと持参」したそうですが
今は大半の人にとってイベントといいますか、そういったものになっているのでしょうか。

hatumiyamairi2.jpg hatumiyamairi.jpg
あとは地元神社の祈願祭で初宮参りのお祓いをして頂きました。同じ年に産まれた子は他に1人。
舞の奉納から、釜湯を笹葉で打ち散らしての御祓いまで。ありがたいものですね。
 
jintokusann.jpg
あとは有名な甚徳さんへ御食事へ行った辺り。石部宿で有名な御寿司屋さん。
従兄妹さんが大将をやっておられます。非常に美味。

とまぁ、こんな感じでしょうか。作品もちょっと製作進行中であります。
パソコンの調子にもよりますが、追々とまた更新出来れば。明日は灰形教室。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。