• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

初稽古などなど

近畿一帯では雪予報の日も多く、苦労されている地域もあろうかと思います。甲賀では僅かに積もることもありますが、無事に道路は問題なく。

さて、初稽古も無事に終わり、今日は茶道青年部の会議などもあり、御茶の関係の行事が一通り開始した感があります。今年は例年に増して行事が多くなる様で、何とも窯焚きの日程などにも苦心が必要な予感あり。例年3ヶ所の献茶式に加えて、本年度は竹生島に三井寺にての献茶式が行われるとか。青年部も昨年に増して行事回数の増加方向に在るので、さてさて出費の方も心配です。

仕事はまだ。窯出しした作品も置いてあります。写真を撮るのは少し空気に触れさせてからですが、やはり冬は変動が遅いので。少しく仕事の予定は考えているのですが、どうしても凍結のコトがありますので、追々に。冬は農閑期ならぬ陶閑期に近い辺りでしょうか。色々と手間の掛かるものも増えているので、頃合いに忙しく、頃合いにゆっくりとした生活です。昨年に来た猫もすっかりと大きくなってしまって、はてさてコレも手間の掛かるようになってきています。

今年の抱負・・・は。うぅむ。嫁さんが妊娠中なので。
とりあえず今年はそれで一杯一杯でしょうか。

ちょっと最近過激気味の記事を書いていたので、とりあえずこれくらいにて。

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。