• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

秋の好日

単衣の季節ももう終わり。随分と肌寒い季節になってきましたか。暇を見つけて書こうと思いつつ、更新まで行かずになかなか記事が更新出来ずにおります。

yaiteyaite.jpg
当面はガス窯。ちょっとの合間を使いつつ時間を節約。連日焼いています。
仕上げに向かっての追い込みにて、順次焼いていく作業。納品まで一週間。一応順調な筈。

同時に紙袋に熨斗紙、包装など細かい準備物の手配が色々と大変です。ネットで注文できるものは色々と助かるのですが、モノによっては簡単に「2~3日後」が「1~2週間後」。要は「在庫を注文して入手出来たら発送」といういつものパターンに困らされつつ。

少しづつ薪窯のことも考えないといけないのですが、地元の運動会も近いので準備作業。今日はグランドの草刈作業にて、飲料の準備から諸々。20人程度の飲料などを安く買ってきて冷蔵庫で冷やすだけ。とはいえ、なかなか面倒なものです。午後からは備品の買い出しで色々と廻りつつ。ちょっとしたものですが、例えば花火一つにしても依頼から何からあるわけで、運動会一つでも準備は多いものですね。そうそう来週末には信楽焼祭りですので、そちらの品も1回くらいは焼成をしたいと思いつつ。時間が無いので時間の使い方をパズルにしつつ。

atarasiku_201310042142207c6.jpg 

そうそう。あと一匹増えました。自宅の中ですが。御近所の酒屋さんにて貰い手を探しておられたので、はい。私もすぐに請け負うのでよくないのですが、「残り物が居ればウチで~」という話にて、ウチへやってくることになりました。なかなか家の中に居ても忙しない感じです。まぁ元気ですね。そろそろ二か月という辺り。

と。色々と細々としたものが重なっての負担。

そうそう。稽古へも行きました。菓子鉢についても色々と意見を伺いつつ。早くも10月にて、中置ですね。もう風炉も終わりという辺りにて。実際に朝晩など火の恋しい季節でしょうか。今はまずファンヒーターなどが多いわけですが、火鉢などの埋もれ火などがあると柔らかく部屋が暖かかったりと、本物の火の魅力というのも好いものですね。

というわけで。今日は終日運動会の事前準備作業。会計処理も色々としなければならないのですが、ちょっと手が回りきらずという辺りです。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。