• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

台風一過

台風の翌日にしては随分な曇り空でしたか。台風に備えて工房を締め切った状態にしておいたので、全く乾燥が進んでおらず。よって釉薬乾燥が不十分にて今日は焼けず。明日の朝からですな・・・。

taihuunoato.jpg 

昼頃には台風ですっかり寝込んでいた野菜が起きだして。しかし自分で起きるのですから、いつもながらに感心します。雑草などはもちろん、倒れることもなく。基本的に倒れてしまうのは人間が育てる様なものが多い様な気がします。あとは大樹でしょうか。大きくなるほどに風のあたりも強くなる。

komatunagi_20120620201221.jpg gakuajisai.jpg

草花。左が駒繋ぎ。右は額アジサイです。駒ツナギは当初から自宅に沢山自生していて。
額アジサイは去年に買ってきて植えたモノ。今年は花がついてくれました。

梅雨頃の台風は珍しいのだとか。
奥に見える田園の稲穂も倒れる事無く。無事に根を張って行くことでしょう。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。