• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

御茶人さんの陶芸教室。

今日は近江裏千家・水の郷青年部の御一行様が御来窯にて、陶芸教室の一日でした。

seinenbu2.jpg 

・・・といっても、私もその一員なので御仲間さんです。

seinenbu3.jpg  

朝10時から午後4時まで。制作講座から陶芸講義まで様々。
色々な焼物を、実物を提示しながらに説明をさせて頂いて。
御茶人さんが多い事もあって、評価が高いのは素朴なもの。
クラフト・デザイン系は超有名作家の作品もバッサリでした(笑)。

seinenbu.jpg 

作陶も。さすがに御茶をされている方ばかり。なかなか飲み込みも早く、好い感じのものが多く出来あがっておりました。あとの仕事は焼き上がりという事で、短期焼成ではありますが原土の薪窯焼成。しっかりと焼き上げる仕事が残っております。

いつもながらに皆さん好い方々ばかり。日頃の行いというものでしょうか、天気も予報に反して悪化せず、小生も楽しい時間を過ごさせて頂きました。


焼き上がりをお楽しみに。ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。