• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

気力不足

今一つ、気分が優れない感あり。雨続きにて、合間に草刈り。気分を変えようと緑釉を検討してみたり。およそ調合比率は決まったので、試験焼成用に茶碗を挽く事になる。本来なら来週に窯を焚く予定であったが、延期して正解であったかと。

昨日は葬儀参列。稽古仲間と云っても、私は新参です。皆さんから可愛がっていただいて、初歩の処から色々と教わりつつ、今日があるわけです。何事もバッサリと云われる方で、「名品と云われていようが、分からないものは分からない」とハッキリ言われる方でした。葬儀も、交通至便な場所を選び、香典辞退の質素な式。亡くなられた方の教示を感じるものでありました。


ともあれ。雨続きという事もあり、少し気分が滅入ってます。この処、とても葬式が多いのです。世の中が平和であったとしても、多くの人が亡くなっていくのだなぁ、と、つくづく思ってしまいます。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。