• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

陶器祭り御礼

saisyuubi2_20110505183954.jpg 

信楽陶器祭り作家市、最終日が終了。4日間、ありがとうございました。

saisyuubi_20110505183955.jpg

まだ少し、桜が咲いている信楽。


後日談はまた明日にでも。



別の話。・・・茶道具チャリティ開催の方ですが、ネットでも入札出来る様になっている様です。

http://sara-ya.com/love.html

作品一覧の下部にある「オークションに参加する」から申し込みが出来る様です。

289997717.jpg 
会場の写真を拝借してきました。東京って狭いんですね。

ネットの入札が可能という話も、出品した私さえ知らなかったくらい。なので、色々と格安で買えるものは多いかと。もちろん小生作だけでなく、他作家さんの作品も同じく、という所になるのではないでしょうか。高額になっても、義捐金が増えるだけです。まぁ「現代茶道具」というものも珍しいと云えば珍しい。ともあれ募金が主目的。ですから、別に茶道具だと思わずに、細かい事は抜きにして、宜しく楽しんでいただければ好いかと思います。

「明日6日まで」という事ですので、ちょっと御案内まで。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。