• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良のままに

hatugama.jpg
一門の初釜も終わりました。
残念ながら欠席をさせて頂きました。

写真は、御祝いだけを持参させて頂いた際に
先生から頂戴を致しました。ありがたいことです。

先月からの体調不良が、その後も継続して。
少しずつ快復はしてきているのは確かなのですが。

少し動いたり、無理をしようとすると元通り。
もう、話にならんのです。

気合を入れても、貧血っぽくなったりと。
病院へも行きましたが風邪として様子見。
咳がひどく、気管支炎の薬なども。

気力でなんとかならないのは、困ったもの。

とはいえ日々、子供の面倒は待ってくれませんし。
子供の風邪も両実家に遷してしまって、
そちらを頼るにも限度がありますので。

まぁ。先月判明したコレステロールの低い件。
それが快復を阻害しているのかなぁ、と。


そんなこんなで1ヶ月が経過しました。
なかなか想う様にはいかないようで。

「困ったものだ」と・・・、
他人事のように言うしかない状況です。

来週には滋賀支部の初茶会。
それまでにはなんとかなるかなぁ・・・。

薪もそろそろ準備しないとです。
スポンサーサイト

御挨拶

2017best.jpg 
新年、明けましておめでとうございます。

昨年は色々と波の激しい一年間でした。
本年はさて、どうなりますか、楽しみにしつつ。
もうちょっと治りきらない風邪にグズグズと。

ともあれ、春の窯焚きへ向けて準備を。

写真は、昨年の作品。自然釉による黒碗。

2018hatumoude.jpg

例年通り、初詣は油日神社へ。
今年は寒くなるのが早かったので。
体調もあり、年末は仕事も進まず。

 osyougatu.jpg
家族は元気なのです。大丈夫。

年始から子守りも数日休みを頂いて、
ゆっくりさせて頂いてます。

皆様も、どうぞ本年が良き年となりますように。 
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。