• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

育休終了?

さて。連休も終わりまして、皆様いかがお過ごしでしょうか。

takenokonokisetukara.jpg
 kodomonohi.jpg
hujidanatyakai_20170510234617997.jpg dennennhuukei.jpg 
 
今年は信楽作家市の出店も見送って。
薪窯への準備もあり、また食器のコンペの参加もあり。
淡交会の追善茶会、また、宗道師の北野天満宮での月釜も。

色々と考えるべきことも多く。
そうそう。土地問題の最終決着の話し合いもありました。
ともあれ。

 kohikinoutuwa_20170510234712ba2.jpg sukositennjiwo.jpg

今週金曜12日より。若手作家25名程による、生活雑器の作品展。
コンペ形式にて、勝ち進むと次の展覧会へ出られるというもの。
会場は信楽駅前の、ギャラリー陶園さん。喫茶の2Fギャラリー。

・・・まぁちょっと。今回は時間が結局作れないままに。
ギリギリで焼き上げた作品の出品となってしまいました。
4月はホント、育休状態でしたので。

GWになってからも、風邪で子供が休んだり。御葬式が飛び込んで来たり。
季節の変わり目で、ちょっと粘土の乾燥具合が上手く進まなかったり。

そんなこんなですが。


昨年来に続いていた半育休状態も終わり。
ようやく仕事の時間が戻ってきました。

まぁ風邪を引いたりして面倒を見なければならない日もありますが・・・

aoisora.jpg 

子供の面倒も、大切なこと。


さぁて、頑張って参りましょう。
論者:近江の苔

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。かつて古伊賀が焼成された集落に近在。詳細はWeb・交通案内記事など。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。