• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

新年度になって。

harunosiitake.jpg harunoyouki_20170417033333420.jpg 
御無沙汰にて。春。新年度にて、お忙しい方も多かろうと思うのですが。
少し多忙を極めておりますので、なかなかに更新も難しい次第です。

ohuneninotte.jpg kaisyokunoseki.jpg
花見などもあり、お目出度い会食などもあり。小さなことも色々。 
嫁さんも無事に就職がきまって保育園へ。

haruninatte.jpg osannpodesu.jpg
・・・で。従って4月中頃までの「慣らし保育」の期間は・・・
保育園も半日で終わり。朝から送り迎えをして、午後から子守り。
急に放り出されることで子供も不安定な情緒に在ります。

osigotohaaima.jpg raikyakunadomo_20170417032431e3a.jpg
御仕事や、来客などもあり。もちろん茶道も。
時間の管理、体力的に、今少し、いろいろと厳しい状態。 

mikosidesu.jpg omikosidesu.jpg
地元の神輿なども。年番さんの御仕事も1つ終わって。


次は薪窯。5月に焼きたいのですが・・・。
・・・6月にせざるを得ない可能性もあり。

もう制作に取り掛からないとギリギリの段階であります。

取り急ぎながら、深夜に更新まで・・・。
論者:近江の苔

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。かつて古伊賀が焼成された集落に近在。詳細はWeb・交通案内記事など。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。