一息。

御久し振りでしょうか。ちょっと色々と気に掛かることがありまして、煩悶としながらに過ごしておりました。
昨日は茶道の稽古にて、茶一服といいますか。諸々氷解してようやく元通りスッキリと。

hottohitoiki.jpg hitoiki2.jpg

ここ一週間では、来客があったことと、子猫の体調が悪かったので病院へ連れて行ったりというような辺り。
実は色々気に病んでいた間に、すっかりと多賀大社の献茶式を忘れてしまっていて。

私自身の性格ではありますが、一点集中の反面は神経質。基本的には何事も気にしない方ではありますが、気になってしまうとホントに囚われてしまって、よくありません。その上でちょっと諸々に細かいコトが積み重なっていたので、無駄に疲れ切っておりました。そういった辺りでも、茶から整ってくるというのは有難いものですね。

そうそう。明日はロイヤルオークホテルは楽志庵の茶会です。改めて心身共に整えておかねばなりません。
ともあれ今日は土仕事。そうそう、熱電対の修理を頼みにいかないといけません。

ホント、気の掛かる細かい仕事が膨大なので。1つ1つ処理していきますか。



論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。