慌ただしくも

さて、二泊ほどの旅程で奈良へ旅行をして参りました。

narakankou.jpg narakankou2.jpg

嫁さん方の父君が還暦を迎えられて、ちょっとした旅行など。
奈良なれば主に仏様の拝観でありますから、写真はホトンドなく。

kakinoha.jpg 

名産の柿の葉寿司で御容赦を。

と、本日の午前中に帰宅して・・・・

kamadumesyuuryou_20121130194412.jpg 

夕刻まで掛かって何とか窯詰めを終えて。

・・・現在既に窯焚き中!

ボチボチと丸太を放り込んで休息中であります。
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。