打ち合わせ


seisakutyuu.jpg sikenhin.jpg

昨日は瀬戸へ。水野師匠と打ち合わせ。来年の二月末から名古屋三越にて個展をされるので。
細々とした辺りのお手伝いをさせて頂く事に相成っております。
順々に試験製作品も出来あがって来て。焼成を待つばかりの品が多く並んでおりました。

紅葉も随分と綺麗でありましたか。工房を出たのは日の暮れた後でしたから写真もありませんが。
いつもながらに薪ストーブが温かい工房でありましたか。

そうそう。陶芸作家さんの薪ストーブってのは便利です。木灰を作るという点、
冬場の乾燥遅延・夜間凍結の防止、ロクロ挽きの水も温まります。

いやぁウチも欲しいなぁと思うのですが、工房はかなり手狭なのです。家での製作も多いです
からね。やはりしっかりした工房を見ると、ええなぁと思ってしまいます。

と、結局天目談義ばかりで打ち合わせはそれほど進まなかったのですが。

来年の2月27日~3月5日が会期とのこと。珍しく食器関連の充実販売があるので、
是非楽しみにされてみて下さりませ。
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。