月末

さてさて、月末でしたか。午前中は晴天なれば忙しく仕事をしておりましたが、午後からは雨。七月になれば本格的な梅雨になるのでしょうか。月末らしく、先月末に補充して貰ったガス燃料の在庫も切れて、追々と御仕事です。と云っても、今日を含めてあと数回は焼けるかなぁと思っておりますが。

夕刻からは夏祭りの会議もあり。裁断機でチケットを裁断したり、明日には数量把握に代金を回収などなど。祇園祭と同じ頃に在るので、こちらも毎週の会議・作業という辺りです。田舎の夏祭りですから、餅撒きもあり、喧嘩祭り的な神輿の製作と損壊も御座います。甲賀一帯の祇園祭としては小規模かもしれません。大きいものは大原神社の祭りで、なかなか良いモノです。

明日は早朝八時から草刈り。かなりハードです。全員が草刈り機を持って、何度もガソリンを補充しつつ、時折に倒れる人も居るくらいなもの。もちろん無償奉仕です。午後からはゴミ拾いの美化活動、その後は獣害報告会が在ります。そういやゴミ拾いですが、今日は道のド真中にガラス片が播かれていてビックリしました。田舎道の山道ですから、日頃より小動物に気を付けていて、それで気付いたわけですが・・・。中国語の書かれたビンが含まれていましたか。なんともはや。

よく田舎の町興しで、人を呼べるようなイベントを狙うわけですが・・・。原発と一緒で、やはり御金が無くってもいいから、住みよい綺麗な町で在って欲しいものです。人さえ来れば何かが解決するような、そういった理念はどうにも、資本主義的と申しますか、発展・向上の狙いどころに金銭が在ると云いますか。


・・・。いらんコト書いてないで寝ますか。おやすみなさい。
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。