2012 近江神宮献茶式

 今日は雨の日。近江神宮の献茶式へ参列して参りました。

kyouhaamenohi.jpg
大宗匠より御献茶という話にて、晴れるかな・・・?と思ったら、

oumijinguutuyudoki.jpg 
やはり。小雨の傘要らずという辺りの天候に相成りました。

oumijinguu2.jpg 

近江神宮の建築は70年前。数年間かけて建築された天皇信仰系の大社。
大宗匠が学生の頃、学徒動員で石段の土嚢を担がれたそうです。

創建当時より献茶が続いて、その頃は水上飛行艇で琵琶湖の湖上を飛んで
おられたとか。以来70年もの間、献茶が執り行われてきたもの。

oumijinguu3.jpg 

雨に濡れた、清々しい新緑に囲まれながらの献茶式。
いやいや、一口に70年というのは容易いことですが。

協賛茶席も、有難いことに大宗匠の御席にて相伴させて頂きました。
「平常心是道」の本席にて、柏葉紫陽花が瑞々しく目を惹きました。
副席にては立礼席にて、艶やかな色絵の取り合わせ。

毎年のことながら、年々と雨と新緑の美しさを深く感じるような気が致します。

ともあれ。ありがとうございました。
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。