雪の離宮観光

いやいや、今日は今冬一番の積雪でしたか。夜中に寒くて?目が覚めてみれば、
さてこそ雪でありました。

yukinohi_20120218221103.jpg
 

夜中から車を丘の下へ移動させて・・・と、一仕事。
今日は外出にて。

katurarikyuu.jpg katurarikyuu2.jpg

京都・桂離宮。雪景色の離宮観光。茶道の青年部の催行人員に
入れて頂いて御同行。ツクバイが最高の美を放って居りました。
(写真はトウロウですが)

kabutomon.jpg 

途上、昼食を挟んで茶道資料館、今日庵の雪化粧を見つつ。

午後からは修学院離宮。
syuugakuin1.jpg seinenburikyuu.jpg

いやいや、寒さを感じない程に見るもの多くして、雪化粧も見事。


あちらこちらで大事故も。道路も様々渋滞しておりましたか。
無事に雇われ運転手の役割も果たしまして。

ありがとうございました~。
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。