そろそろ

 今日は・・・気分を換えて知らない道を走って見たら、道に迷って骨董屋さんに会見。せっかくなので拝見させて貰ったりしていると、何故か抹茶の点て方を教えてほしいと云われて、シャカシャカと茶筅を振る人が居りました。気が付いたら二時間近く滞在してました。

まぁしかし、手元に御金がある時は危険です。それほど高価なものが置いてある店でもないわけで、本来の値段からすれば安いものでしょうけれど。


そろそろ土も出来てきたので、心を鎮めて伊賀の作陶時期に入ります。
少し雨の日が続く様で、そこらが微妙な感じです。

水指1

初心を思い出しつつ。(初窯作品より)
論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。