• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

陶歴


土を自ら掘り出し、薪を放り、桃山時代の原始制作を行う陶工です。

1980:滋賀県に生まれる。家系は甲賀。
2006.04月:瀬戸・窯業訓練校に入校。信楽・神崎紫峰に出会う。
2006.09月:裏千家・入野宗起氏に入門。
2006.12月:瀬戸・天目作家水野富弘氏に入門。
2007.03月:瀬戸窯業訓練校卒。滋賀県に転居。
2007.05月:甲賀市甲南町磯尾に土地を借り、工房を築く。
2007.07月:窯名を臥翠窯とし、穴窯を築窯。
2007.09月:穴窯完成。自ら土を掘り出して作陶開始。
2007.10月:初窯焼成を実施。 以後、独自修行。
2009.05月:全国の百貨店における職人展を巡業(~2011年頃まで)
2009.08月:裏千家特別参事・北野宗道氏に入門

以降、実際の茶会における御使用を以て仕事としております。
2013年桐陰席、2010年~献茶式各種


~恩師他~

陶芸の師:水野富弘氏(瀬戸天目)/ロクロの師であり、今も様々な面で指導を頂く。
茶道の師:北野宗道氏(茶人)/茶道の師。茶陶指導から精神修養まで御指導頂く。
窯業訓練校恩師/2006。柏樹先生の世代です。二十歩先生御健在の頃。

交通案内。


★御来窯の際は、左下のフォームメールなどで事前に御連絡下さい。★

自宅兼工房:滋賀県甲賀市甲南町柑子1673

①公共交通手段→なし。JR草津線寺庄駅が最寄りになります。
②車 →第二名神甲南IC下車。伊賀方面。約5分程度。

詳細はWebサイトより御覧下さい。

論者:吉村祐

吉村祐


〆真の茶陶を求め、忍びの里にて古伊賀を追う日々。1980年生。
陶工:吉村 祐 (ユウ)
窯場案内:伊賀丸柱から北へ10分、信楽から東へ20分程の山中。

記事内容の分類
過去の記事(月別)
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
来訪者数(2006.5~)
LINK
リンク
メール送信はこちら
・来窯時などに御使用下さりませ

御芳名:
貴アドレス:
本文の件名:
本文:

不在時・繁忙期などは返信が遅くなる事もあります。悪しからずご了承下さい。もちろん、迷惑メールは駄目ですよ。